So-net無料ブログ作成
夏の服 ブログトップ

七分袖のシャツの思い出 [夏の服]

昔はやった七分袖のシャツが懐かしい。半袖よりも少し長いというのが、子供心におしゃれな感じがしたものです。ちょうど、流行したのが自分が小学生高学年になる頃で、なんとなく袖が長くなるとオトナな感じ。カッターシャツなど、今でもオトナは長袖で、半袖は少々オトナとしての自覚が足りない人の着るもの・・という感覚さえある。
つまり、タンクトップ、ランニングというのは、小学生高学年からすると年齢を逆行するおこちゃまの衣服、肌着ではないか・・ということになる。
ボトムス、そうパンツは半ズボンだったな・・、ここはまだ子供らしく、しかしシャツは半袖ではないので、若干振舞いも大人しくなる。衣服から行動を制限され、行動範囲が狭くなるということも、なんとなく大人に近づいたような気がしてうれしいものでした。
なんで、この七分袖シャツが強く記憶に残っているのかといえば、おしゃれ・ファッションに目覚めた、触れた、個人的には初めてのものだったからなのかも知れませんね^^

コットンスーツのデザイン [夏の服]

夜、暑くて寝苦しいね。まだ、6月っていうか、もう7月。このジメジメ感はやっぱ、梅雨シーズン。パソコンはあまり評判の良くないVISTAなので、脇にサイドバーが付いている。ガジェットだっけ?選べるソフトみたいなやつ、あれに天気予報、時計、カレンダー、アラーム付けてる。天気予報には雨マークが多くなって来てる。
パンツ一丁で出かけたいぐらいだよ。すぐに警察が飛んでくるだろうけど、せめてハーフパンツでも。なかなかそういうわけにもいかないか。一部報道のお仕事着の夏仕様も、どこまでっていうか、極端な話題性があるものばかり取り上げられるんだろう。自分が住んでる田舎な巷では、まだまだネクタイ締めてって人もいたりする。なにか特別なイベントで仕方なくかも知れないが。そのうち、イベント用の衣服もコットンスーツや秋冬だったら、フラノ素材なんかでもおkなんてことになるのかもね。衿付きテーラードならって感じ。だいたいスケスケのフォーマルも色が黒きゃいいだろって雰囲気もあるでしょ。あれって、夏のはポリエステル?ポリエステルはウールっぽいからいいのかな~。繊維関係も先端のハイテク技術はすごいね。コットン、アクションスーツ

ジャケパンで仕事に行くクールビズ [夏の服]

クールビズだからと言っても、さすがに自分ぐらいのオヤジになると、通勤時ぐらいジャケットのひとつぐらい着ていかないとサマにならない。これが、もう少し暑い地域なら良かったんだろうが、涼しいからね・・。
なんとなく言い訳にもならない。
ペラペラのジャケット、あれアンコン仕立てっていうらしいが、安くないよね・・、なんでだろう。
実はジャケパンという、ジャケットとパンツを別のコーディネートで着るスタイルを今年の夏は狙っている。
下手すると普通のジャケットよりも高かったりする。一シーズンに特化した贅沢品だから、メーカーも取れるやつから取ってやろうぐらいに、多少ふっかけているのかも。冗談じゃねーって感じだが、あの薄手のやつが欲しい。シャツジャケットってあるよね、シャツの生地で作ってあるようなものなんだが、あれはイラネ。
きっと、あのシャツジャケットはクールビズでも浸透しないと思うね。ポロビズだっけ、話題性はあるが、まじめな日本人のこと、電力事情が落ち着けば、またせいぜいがノーネクタイ、スーパークールビズ、節電ビズは却下というところに落ち着きそうな気がしている。なので、コットンのジャケットが欲しいな~と思っているところ。ちょい悪オヤジ風に、ネイビーとかマジメな色はやめて、大人の男の色気が漂うようなやつがいいね。モダンブルー
夏の服 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。